Top

correspondence from australia about life,fashion and art
Calendar
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
検索
以前の記事
最新のトラックバック
おいおいおいwwwwwww
from ぷちょ
はわぁぁぁわわぁあ!!!!
from タラ様
ナスwwwwwwww
from マサマサ
Η(・∀・)イイ!!
from しんや
gqgvbta
from gqgvbta
xvxhwib
from xvxhwib
caxsvfv
from caxsvfv
ihvmzma
from ihvmzma
ベルリン、僕らの革命
from anchoco:#
LINK
















ライフログ
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
男を見送るとき
またまた、思ったことをかいてみます。
先日、友達(なんか微妙な関係の)とあってから、彼がバスに乗って、バスが走り出すまで、
見送った。本当は見送ってほしいんだけど。。。
(その彼はフランス人です。そんなことどうでもいいんだろうけど。。。
最近、フランス人がお気に入り。ここで会うフランス人は凄くやさしい。
わたしが弱いよく世話を焼いてくれる人々。。。)

ところで、そのとき、ここではお金を先に払うので、少し間があったのね。
そういう時の間っていっつもなんだけど、どうしていいかわからない。
恋人同士なら、ずっと彼を見つめているんだろうけど。。。
同性の友達とかでも、私はバスが動くまで見送ります。
その間がでもいつも嫌。どうしていいかわからん。
じっとみていたら、なんか相手に気をつかわせそうで。。。。
それなら、見送らず、歩き始めればいいじゃないかと思うかな。
わたしはなんだかそれができません。

なんか、相手がバスに乗った途端、歩き始めるのって、なんか冷たい。。。気がするの。
でも、今回彼は、お金を支払ったあと、席に着く前か後に私にbyeとしてくれると思っていたら、
全然、きづいてなかったようだ。それは私がもういってしまったと思っているのか。。。
それとも、冷たい彼なのか。。。

実際、私はいつも見送られる立場の場合、その人にバスからバイバイします。
男女関係なく。だから、車内で、相手がみているか見てる。
それで、相手がぜーんぜん、見てない場合はできませんが。
車内からもバイバイされた方が気持ちよくない?私だけかな。。。?

それで、やっとお別れ・・・・すっきり・・・
それが、ないと少し、いや。ずいぶん、さみしい。。。って気持ちになる私に昨日気付いた。

だから、今回は微妙な関係なだけあって、複雑だった。好きな人だったら、ずっとみていて、バイバイされないと凄くさみしいだろうけど。
今回は相手が気がありそうだったので、それだけに”なんだこいつバイバイしやがらねー”って
感じに思った。それまでが積極的に優しかっただけに。。。残念。。。
自分も含めて、最後まで気が抜けませんね。
[PR]
by hello_1122 | 2005-07-22 15:35
日本の男の子
こんばんわ。
こんな話題はださない予定というか、ファッション、アートなものにしようと思っていたのですが、ちょっと、日記みたく、思ったことを書いてみることにします。

最近、思ったことが、最近の日本男子はソフトだなーと。。。
日本にいても思ったのか疑問なのですが、こっち(シドニ−)で出会う日本男子が大体にして、ソフト(語り方、態度などなど)でおだやかで、ゆっくり。。。

実は日本人と群れないようにしてるので、あんまり日本人の知り合いはいなんだけど、
最近いきはじめた学校で出会った日本男子は日本で大学生さんですが、なんともソフト。。。
私が関西出身(でも京都)なのか、英語を話すときは早口(外人に合わして)になってしまっているので、なんか日本語でも早口になりつつある私なので。。。
少し彼らと話すとゆっくりソフトでいることを思い出させられる。

だって、オージーは大げさに喜ぶし、笑うし、それに合わせてっていうか自然と。。。
ワイルドになっていってるような気がする私。
なんだか、ソフトっていう感じを忘れてたよ。

英語を話す人ってやっぱりはっきりした話し方か、女子高生にありがちな、ぼそぼそって。。。
でもソフトに話すこともいいなと思った。
穏やかに笑い。穏やかに話す。。。。

今度からそんなことも気にしながら魅力的な女になるぞ。
[PR]
by hello_1122 | 2005-07-15 00:50